ひよっこクラブとは?

HIVポジティブとわかっておよそ1年以内の人たちが、それぞれの想いを話したり聞いたり、正確な医療情報を学んだりします。
進行役となるサポーターの中には、みなさんと同じHIVポジティブの人もいて、交流や情報交換のお手伝いをしながら、みなさんといっしょに会を進めて行きます。
また、安心して参加していただくために、いくつかのルールを設けてあります。
同じ立場のひと同士が集い、個人情報が守られた安心できる場所で、情報や体験を共有しながら、これからの生活のより良いスタートにつなげて行くための、半日間のプログラムです。

半日間のプログラムはこんな内容!

参加者とサポーターが一緒になって、プライバシーが守られた、話のできる場を作っていきます。この時間では、みんなと打ち解けること、安心して話したり聞いたりすることをテーマにしています。
HIVポジティブだとわかって間もない時期に必要な医療情報を、お医者さんと一緒に学びます。病院の診察では聞きにくいこと、実は気になっていることなど、ざっくばらんにお医者さんに聞いてみましょう。
同じ立場の参加者やサポーターと話すなかで思ったことや、もっと話したいことがでてくるかもしれません。最後の時間では、みんなの話したい話題を取り上げながら、これからの生活について話し合います。

よくでる話題<恋とかセックスとか・・・?><病院のこととか・・・?><治療のこととか・・・?><みんなまわりに話してんの?><仕事の事も話してみたい・・・>

参加者の声はコチラ

このページのトップへ